20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:22
コルリもコマドリに似たよ..
by moto8 at 07:15
moto8さんも高原へお..
by isa-isabird at 11:16
初夏の山は小鳥たちのさえ..
by moto8 at 07:55
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:58
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山の渓谷沿いにはいろんな..
by moto8 at 07:25

タグ

(42)
(42)
(42)
(39)
(38)
(37)
(35)
(26)
(26)
(25)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:オオモズ ( 4 ) タグの人気記事

白さ際立つ!

一面氷の林道に気を使いながら、草原にフクロウの姿を探した夜明けです。鳥を見るフィールドとしては、マイナーな場所です。しかし、生息環境という意味では、いつかは出会えるかな~と数年来覗き込んでいる場所なのです。今日も目的の場所へ行く途中に、朝陽が差し込む前の時間だけ覗いていこう!そんな気持ちでした。

やっぱりフクロウは現れてくれないやーーー移動支度をしながら双眼鏡を覗く、、、前に、遠くのモミの樹の天辺にちょっと大きめの、白い小鳥が視界に入ります。ハッとする間もなく「オオモズ」"^.^" 確認するより早く、なんとなく心の中では決めていました(笑)

確信どおり!!

白飛び覚悟のふわふわーな、真っ白なおなかが印象的です!もっと近くで撮ってみたいモズです。

d0164892_13380066.jpeg

[PR]
by isa-isabird | 2018-02-01 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(6)

珍客が目の前に、、、・・;

毎週のように、ライフワークのように通ったお山も、これで終焉になりそうな様相になってきました。出てくれると思った鳥は姿を現さず、厳しい冬を乗り越えるために、この地を移動するのでしょうか。

今日はちょっとばかり強風の雪原です。活動しそうな時間までたっぷりとお昼寝をして(笑)そろそろ、機材をセットしようか、、、しばらく気配のない雪原を見つめると、足元の雪がモコモコ、、、モコモコ、、、雪面の直ぐ下を掘り進む何かが"^.^" モグラ~??

私の足元にも顔を出しますが、なんと可愛い奴!「ヒミズ」のようです。時々顔を出しては雪面を飛ぶように歩き、また潜る、、、でも行く先はお見通しだぁ(笑)カメラに収めるには本当に苦労しましたが、逆行で眼が出ない(あるのかな~~笑)!

d0164892_21080832.jpg
d0164892_21080589.jpg


今日もオオモズには会えましたが、、、遠い ^_^; はやにえ(速贄)なのでしょうか、藪の中で獲物をちぎっては持ち出しては食べたり、の繰り返し、でもじっくり観察はできました~。

d0164892_21081192.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-01-30 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(6)

久々のオオモズはとっても綺麗!

もうそろそろ出会えないかと!新雪がガチガチのアイスバーンを包み隠した雪原の道路をゆっくりと走ります。何周かするうちに、ちょっと遠くの潅木に”白い玉のような塊”が眼に飛び込んできます。
ついに出会えたかな!その白い端正な姿に、カメラをセットするより双眼鏡で見とれてしまいました。

もう少し解像感の上がる距離で、出会えたら嬉しかったけど、やっと、やっとの証拠写真です。

d0164892_20131656.jpg

2014年に出会った時も遠くのオオモズでした。顔線がはっきりしていました。
http://healingisa.exblog.jp/21388536/

[PR]
by isa-isabird | 2017-01-18 20:13 | 冬(1_2月) | Comments(6)

冬の午後 == 広大な芦原にて ==

ちょっと忙しかった週中の夜(笑) 金曜は数駅をウォーキングで。。。すっかり疲れてしまい。土曜日は出遅れました。そんな朝にこの鳥が入ったとの話し、猛禽類も気になりそそくさとお出かけしました。久々の鳥ともさんとの歓談のうち、待たずしてほどなくに遠くにオオモズ!みた時には「お~~っと、微笑み」が^_^以前から見てみたかった端正なホワイトグレー。認識できる距離感で姿を目にできて、感激の一瞬です。
大胆なトリミングでこの感じ。500mmに1.4倍テレコンでしかピントが取れません^_^;遠くで狩をする姿のほか、これ以上の距離感での出会いは有りませんでした。でも、とっても良い一日!

SURPRISE !
d0164892_21343659.jpg



奇麗な夕陽に富士山、500mmで!! 関東平野は、何処からもこのように富士山が見えます。やっぱり広いな~

今日は13日、冬至が22日、どんどん日が短くなるんですね~と、ここで皆さん引っかかり^_^;夕日を眺めながらこんな話がありました。

冬至は昼間が短いのは正解だな!但し、日の出が最も遅いのは冬至の後、日の入が最も早いのは冬至の前、半月前あたりが「日の入りが最も早い」のピークじゃないか? お~そうなんだぁ~
d0164892_21352582.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2014-12-21 17:18 | 秋から冬(12月) | Comments(6)