20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:54
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:51
もうオオルリはみんな山へ..
by moto8 at 20:34
弧の獲物は随分大きな餌で..
by moto8 at 20:28
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 14:05
ノジコにサンショウクイに..
by moto8 at 10:27
前半12回連日up、悩み..
by isa-isabird at 18:57

タグ

(42)
(42)
(41)
(39)
(38)
(37)
(34)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:オオルリ ( 34 ) タグの人気記事

終始オオルリには恵まれました 18gw-memories

ー 春の夏鳥ロケハンはいつもオオルリから ー

毎春に芽吹き浅いお山の麓から始めるオオルリ探しですが、今年は十分すぎる芽吹きから新録に、オオルリの出会いがマッチします。

この春
Photo of memories

d0164892_14202920.jpg
緑濃くなる谷で、、、
d0164892_14163849.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2018-05-21 06:20 | 春(4_5月) | Comments(2)

Gw2018_vol 06 びっくりな目の前で!

やはりBirderの沢山いる探鳥地ですねー
近頃は、ほとんど人気の無い場所を選んで歩いているだけに、流石に調子が狂うというか(笑)鳥を見つけるのは、やっぱり私が早いのですが皆がいるのにこっそりも気が引けて「あそこにオオルリ」といったら最後、後ろに行列が、、まだしも私の前を横切って近づこうとする人さえ(笑) それなら、離れてまとうとのんびり水場にでも降りそうなオオルリを見つめていたら、人の塊を避けてか、私の目の前にちょこんと枝どまり(笑)向こう様も焦ったかなー。その割りに緊張してない表情に見える。。。

※大きいオオルリーーー目の前で見ると流石に迫力!こちらに逃げてきた、、、興奮気味ですねー

d0164892_19054258.jpg

ここで一番元気だったのがミソサザイです。どうやら2羽で縄張り争いなのか追いかけっこ?雌を追いかけるやんちゃなオスか?争う様子も無いから求愛のほうかも、、、とにかく眼の前を横切るなんて普通、手のりになりそうな場所でさえずったり、、、、

※そんな割りに絵になる場所ではさえずりません ^.^;

d0164892_19061358.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-05 18:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

Gw2018_vol 04 駒鳥の谷で青く輝く!

だいぶ時間をとられてしまいました!
昼近くになりましたが、更に標高をあげてコマドリも様子を見るつもりでした。谷に耳を傾け、熊笹の斜面から鳴き声は聞こえないかと、、、ゆっくりゆっくりと車をすすめます。峠から伸びる林道はもう冬を感じさせない、芽吹きが出揃い萌える一歩手間の様相を見せています。やはりここでも芽吹きのスピードは速いようです。

不意に、ぐぜるような複雑で小さなさえずりが聞こえてきました。可愛いクリッとしたコサメビタキかな?樹冠を見上げて探しますが、ちょろちょろ動くものは見当たりません。ふっ、と目線を落とすと芽吹き始めの枝にブルーに輝く「青い鳥!」オオルリが弱いさえずり、ぐぜっていたのですね。

深い山々の背景に絶好の枝、三脚を出す間もなく車窓にレンズを置いて、夢中でシャッターを切っていました。更に抜けよくオオルリを引き立たせたいので、峠路に寝そべって画角を取ります。

d0164892_00023082.jpg

まるで行き倒れ状態、、、車から降りて峠路にうつ伏せる、、、往来が多いところじゃ出来ない様です。。。。(笑)

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-04 15:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

夏鳥に会いに、、、Pre Gw

とり見ができない4月からやっと脱却です。桜や樹々の芽吹きの早かったこの春をすっかり飛ばしてしまいましたー。いつもの年の通り、自宅近くの少し標高のある山々を歩いて見ることにします。標高では800mを行ったり来たり、、、、眼に眩しいくらいの新緑萌えの林道を走りますが、昨年より夏鳥の到着は遅い感想でした。ギラギラな夏のお天気だったので、光が優しくなる夕方の時間帯にターゲットを絞って、私のお気に入りのポイントを周回します。
d0164892_23121830.jpg
d0164892_23125745.jpg


やはり夏鳥の到着は標準より遅めなのでしょう!元気だったのはオオルリのみ。あわや今が盛りの山桜の近くでさえずっているオオルリ発見だったのですが、いづれにしても遠くで、近い距離感での出会いはお預けのようです。

d0164892_23123734.jpg
d0164892_23124941.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2018-04-23 23:13 | 春(4_5月) | Comments(4)

一番元気なさえずりです・・・爽快

いくつの林道を走ったでしょうか、、、、
いくつの谷を渡ったでしょうか、、、、
久々に行けるところまで行ってみようかな〜と走り詰めます。ところどころに”これは勘弁してほしいな〜”と思うような落石が見られましたが、無事に帰ってきました(笑) 標高2,000mを越さない程度の林道は、気分の良い芽吹きが出揃い、私のイメージを狂わせた夏鳥は遅いさえずりを見せてくれたり、いつもじゃない6月末を味わせてくれました。

一番元気だったのは、深い谷で鳴き交わすオオルリです。おっと・・・! 車を止めさせるような声量で、すぐそばからさえずりが飛び込んできました。
谷の向こうの深い背景で、抜けの良い枝先で鳴いてないかな〜〜"^_^” 木々を覗き込みますが、、、あれれ、すぐ目の前の樹冠のもとで囀っていたのですね。いつもなら薄暗くっても不思議じゃないのだけれど、、、雰囲気良さそう!

ここでは、オオルリが濃かったので、あちらこちらにこだまするオオルリの大音響が、、、、パチリ"^.^"

d0164892_19565967.jpg
やはりこの枝じゃなくて、、、なんて都合よくいきませんが、背景はgoodでした。
d0164892_19570461.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-07-01 00:00 | 春から夏(6月) | Comments(0)

GW前半の夏鳥

これがupされる頃はGWも終わってしまったころ。前半は桜を追いかけ右往左往した今年、鳥の渡って来る時期と芽吹きの時期の密接な関係に、桜が追いつくか追い越すかなのでしょうか。浅い芽吹きに間に合わせたような夏鳥たち。
d0164892_23502257.jpg
d0164892_23502626.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-06 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

山の春_峠を巡る②

「オオシマザクラ」With_Blue-and-White Flycatcher
d0164892_23085611.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-05-05 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

いつもの峠巡り2017春②

ほとんどが雨宿り中のオオルリです。
入ったばかりなのか、以外に道路際の低いレベルで見かけました。実は”メスの存在”がそのせいだったようで、メスを追いかけていたんですね!一時の出会いでその後は見かけなくなってしまいました。

d0164892_22522673.jpg

やはりこのカットもないと、、、数カット、手持ちでしか撮る機会がありませんでした!
d0164892_23151665.jpg


遠くのメスの動きを見ているうちに、いつの間にか目の前に、こちらを見透かしているように。

d0164892_22522216.jpg

d0164892_23062771.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-04-27 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

こちら標高1,000mでもオオルリは元気!

やっと夏鳥。。。2-3

ちょっとしつこい第三弾になります "^_^"
相当濃かったこの日のオオルリも標高1,000mを越えるころから、声も寂しくなります。今頃はもう少し標高をあげていることでしょう!このオオルリは雌も一緒に行動していたようなので、ここが終着点です。さえずりの顔の向きや、いきなり飛び去る方向を見ると雌がいることが多く、思ったより判りやすいオオルリです。底が見えないくらいの深い谷の上を走る林道ですが、雌が消えていくのは、これまた垂直見上げの崖です。長居しないようにその場を立ち去ることにします。

この一枚!
谷の奥深い芽吹きがオオルリの瑠璃を包みます。



d0164892_1922178.jpg


べた張りは気が引けるので、MOREにその他写真をUPします!


More
[PR]
by isa-isabird | 2016-05-08 23:55 | 春(4_5月) | Comments(8)

標高700mの渓流の水音にも負けず

やっと夏鳥。。。2-2

車を止めて、カメラを出せそうな場所を選んで、良くさえずるオオルリに付き合ってもらいます!背景に対岸の山をいれると、どうしても遠いものばかりになりますが、なぜか良く似合います(^-^)v

d0164892_22562115.jpg



d0164892_22561883.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-06 21:15 | Comments(6)