20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

MISCHEHさん、お時..
by isa-isabird at 00:05
moto8さん、あっとい..
by isa-isabird at 23:47
キビタキもそろそろ冬鳥と..
by moto8 at 21:40
moto8さん、ほんの束..
by isa-isabird at 23:20
澄んだ青空の中を飛ぶクマ..
by moto8 at 20:08
moto8さん、そうです..
by isa-isabird at 16:49
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 16:45

タグ

(44)
(44)
(42)
(39)
(38)
(37)
(36)
(26)
(26)
(25)
(24)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(18)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:カワセミ ( 6 ) タグの人気記事

稲穂を垂れる田んぼの鳥と、夏の終わり

夏休みも終盤の頃には、田んぼの稲穂が重みを増しておじぎをしています。もうじき収穫を迎える黄金色の背景前のセッカに会ってみたい!軽く田んぼを車で流しながらセッカを探してみます。

目指す田んぼに着くや否や、黒い雲、、、即座に豪雨が来るのがこの目でわかります(汗)最速のワイパーでも視界不良の中、雨雲レーダーを見て雨をしのげそうな場所まで移動することにしました。

どこの田んぼもセッカの声はよく聞こえましたが、探すとなると一苦労、、、もう少し背景にこだわりたかったけどこれが精一杯の出会いでした。それにしても車窓に載せた手持ち撮影は、以前の機材に比べてブレ具合が厳しい、、、今日はこれ以上無理かな〜の納得いかない一枚です。

d0164892_1145652.jpg



ゲリラ豪雨が落ち着いた夕方に立ち寄った、蓮が咲く沼で一瞬止まったカワセミ、超高感度撮影で撮ってみました。(iso1600、ss1/100)
d0164892_115733.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-08-29 00:00 | 夏(7_8月) | Comments(4)

カワセミ〜晩夏へ

蓮の花が終わるといよいよ夏休みもおしまい。。。。晩夏へ
d0164892_21213121.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-08-29 05:55 | 夏(7_8月) | Comments(10)

境界線、秋

d0164892_16244681.jpg


どうと言うことは無いんですがね(^_^;)
秋の一景を求めて、河川敷の花と鳥を待つ間に見かけたカワセミです .
この川石を境に、雄と雌の境界線があるような!

秋の気候になり始め、水温も下がったことなのか、水が澄み川面も奇麗
に河岸の緑を映していました .平野部に秋の訪れる頃の様子が気になる
光景でもありました .

さて(^_^)、次回は秋の高原を! 近日公開♪
[PR]
by isa-isabird | 2012-10-28 16:39 | 秋(10_11月) | Comments(10)

真夏の風物詩(2日目)

暑さが和らがない・・・(?)夕先ずめ、17時過ぎからの
カメラ持ち出し2日目です!

d0164892_10484440.jpg


ん〜大きな蕾にとまってくれない、、、不測の事態!!
ポートレート的には完成(^.^)
また来年かな〜
d0164892_10491622.jpg


鳥待ちの間にトンボ♪ 
晩夏を思わせるショウジョウトンボは、一番目立つところに鎮座
d0164892_10494113.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-08-30 21:00 | 夏(7_8月) | Comments(10)

真夏の風物詩(1日目)

高原に出掛ける気にもなれず・・・この時期恒例の近場で!
都合3回、今年の行動パターンは、、、少し読めるようになって
夕暮れ勝負(汗) 釣り人が引けてから餌取り開始のようです.
開花した花では沈み込んでしまい、座ってるみたい^^;
d0164892_103363.jpg


親子のようです。。。が、けんか腰、(左)若様は追い払われました〜
d0164892_10323680.jpg


と言う訳で「この蕾にとまって」は次回に・・・?
d0164892_1035209.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-08-27 19:51 | 夏(7_8月) | Comments(14)

100kmカワセミ?

かねてから撮りたいと思っていたカワセミの一情景を!
私の近くには、コレといったフィールドが無く数カ所の季節限定のお話しを頂きました。
カメラマンの少なそう場所をセレクト!!ありがとうございました。

それにしても、カワセミに会いに行くのに、片道100kmを走るとは思いませんでした(^_^;)
ここは、都会の割に里山の情景を随所に残す地域であり、他にも「生物多様性」として保存さ
れるべき場所かな〜と感慨しきりでした。

通称「蓮カワ」なのですが、今の時期になぜ蓮が咲いているのか?不思議でした。良く通って
来ている方から話しを伺うと、湧き水で水温が低く、森に囲まれて居るため、日の当たる時間
も短め。開花がこの時期になるのでは・・・とのことでした。
(訂正)近くの沼の大きな蓮を連想したのですが、この蓮はいまが旬のようです。失礼。

まずは出会いの花!コレ目当てのカメラマンが多く訪れていました。
「キツネノカミソリ」彼岸花と同じ種だそうで、今や希少種に!
d0164892_13415911.jpg


結果的にカワセミは3羽が飛び交い、追い回し(3番子の子育て中、若が多い)?昼前後を除い
て比較的活発にあちこち止まってくれました。花が絡むところには来てくれませんでしたが、
数回の蕾止まりをUPします。大きい蕾、花は背が高く魚を狙うには不向きなのでしょう。水面
に近い蕾がお気に入りの様です。
d0164892_13565931.jpg

花蕾どまりのカワセミはほとんどがこのパターンで、背中は観れず(^_^;)
d0164892_1405941.jpg


最後に、一番多いのは蓮の実に止まる姿でした。考えてみれば、最も据わりが良さそうだものね!!
思いもよらず、背中のカワセミブルーがとても奇麗でした〜満足(^.^)
d0164892_14105091.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2010-08-11 14:16 | Comments(10)