20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

最新のコメント

moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:54
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:51
もうオオルリはみんな山へ..
by moto8 at 20:34
弧の獲物は随分大きな餌で..
by moto8 at 20:28
moto8さん、こんにち..
by isa-isabird at 14:05
ノジコにサンショウクイに..
by moto8 at 10:27
前半12回連日up、悩み..
by isa-isabird at 18:57

タグ

(42)
(42)
(41)
(39)
(38)
(37)
(34)
(26)
(25)
(24)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:サンショウクイ ( 14 ) タグの人気記事

Gw -2nd 芽吹きから新緑へ

ある意味、標高レベルで「鳥の濃さ」を意識できます。
その後コルリを目当てに標高を上げましたが、全くの鳥薄なことを考えると、標高を上げてくる鳥たちは、いつもより低めの場所に溜まっている感じさえします。毎年訪れるお気に入りの場所だから気付くことかも知れません。気温やここと言う環境の決まりより、芽吹きや葉の開きと共に現れる虫、つまり鳥の食糧に関係あるのかもしれませんね。

静かにペアで下りてきたサンショウクイ、ここでも餌渡しを目撃です。目線は、枝先で餌をとる雄を追いかけていたので、決定的な瞬間をファインダーに入れることは出来ませんでした。

d0164892_21544563.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-17 00:00 | 春(4_5月) | Comments(2)

Gw2018_vol 10 この鳥も多い!

端正な白と黒、長い尾羽、でもちょっとえげつない「ジャリジャリ、、」よく言えば鈴の音、、、無理がありますねー。そんなサンショウクイが沢山見られる場所があります。例年よりほぼ一週前倒しに訪れましたが、ロケーションはいままで一番の春萌えの樹々の状態です。

お泊り最終日の朝は快調な目覚め、でも焦らずお山の麓を走りながら良いロケーションに夏鳥の声を探します。季節ごとに訪れたい良い場所をチェックしながら目的の場所に到着です。
さっそくサンショウクイの声、ですが!なんか変です。ほぼペアで行動する今時期と記憶してるのに、芽吹きの林を6か7羽があのうるさい(笑)鳴き声でビュンビュン飛び回っているのです。どうみてもペアリングのもつれ、そのうちペアも決まるのでしょうが、、、林を縫うように流れる、小さな川の縁で良いロケーションに陣取って見物しましょう。

d0164892_14503399.jpg

ほぼ頭上に近い隣の柳の樹がお気に入りなのか、よく雌が飛んできます。すかさず雄がアプローチ!

d0164892_14503502.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2018-05-09 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

GW2_3 桜に付いた、、、、

水場の側にあった一本桜、少しばかりピンク色を帯びています。大島桜とは思うが里に面した場所なので自信がない。
今頃になって、こんなサプライズな出会いが有りまた ^_^*

例年であれば、夏鳥も桜も芽吹きも、標高なら+500mは駆け上がってしまったろう。今年は桜が残り、1週~10日の芽吹きの遅れが麓に鳥を滞在させてくれたおかげと想わざる得ない出会いでした!

d0164892_23351878.jpg
d0164892_23424085.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-05-12 00:00 | 春(4_5月) | Comments(0)

GW2_1 Ashy Minivet

毎春期待して訪れる新春の山麓から始めます。(順不同)

散々標高を上げ下げして様子を頭に入れた春の初め、この日はゆっくり目に目的のICを降ります。芽吹きが心配なくらい見通しの良い林を走り抜け、目的の場所へ車を止めますが一通りの夏鳥の声は聞こえるもののやはり10日早いのかな〜、即判断して里を目指してゆっくりと車を走らせると、程よい芽吹きの小川から飛び立った鳥がいました。この春会いたかったサンショウクイでした。

d0164892_21304094.jpg

この後波乱万丈な出会いがあり、ぼちぼちとその他に会えた夏鳥を交えていきます。


[PR]
by isa-isabird | 2017-05-08 21:32 | 春(4_5月) | Comments(0)

気持ちの良い林道を走る!

人気の無い林道は悪路が多く、いつUターンするかはらはらしながら進むことが多いのですが、昔から気になっていたここは、名も無き快適な1,200mラインでした!毎年廻ってみたい場所も何ヵ所か見つけました。のんびり探鳥できるのが一番かな~と走ったこの春はここで最終ステージです。

いわゆる生活道路から入り込んだ林道1,000m付近は、藤の花が真っ盛りです。センムシやキビタキ、クロツグミ、ヤブサメがブッシュでさえずっています!藤の花が見事な浅い谷なので、キビタキ君でも花に載ってくれないか、、、、とか、そんなムシのいいことは有りませんでした(笑)

アオジと思っていたらノジコ!藤の花をバックでパチリと!!
d0164892_22181699.jpg




少し進むとカラマツが混じる混合林で、うるさく(笑)鳴いていたサンショウクイが谷へ降りているようです。背景が抜けた場所にとまっているのを見つけました。



d0164892_22142545.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-06-05 00:00 | 春(4_5月) | Comments(10)

突然舞い降りた白と黒。。。GW終盤_2

ゆっくりゆっくり車を走らせ、気分いい新緑の風を吸い込みます!なんだか日常を忘れるに持ってこいです。幸先良くセンムシとの出会いが有ったので尚更です。。。。と、広めの林道を横切って突然路肩の芽吹いた枝にとまる鳥がいます。しかもほぼ目線(*^^*)"^_^"いや~~あれほど待ち望んだサンショウクイです。
車内からカメラを持ち出す間に、浅い谷へ降りていってしまいました。路肩に車をを止めて樹冠を見上げると「ジャリジャリッ、、ジュリジュリッ」サンショウクイがペアで飛び回っています。

またか~と思ったその時に、2羽がパラっと舞い降ります。頭にくもの巣を付けていました(笑)この時期見やすいのは、巣材を集めに下に降りることが多いって事を思い出しました!良く降りては飛び上がる場所辺りがわかったので、どうにか歩いて行けそうな低木の藪に潜んで待ちました"^_^"三脚を立てる場所もとれず、またまた500mm手持ち。。。

今までに無く目線で見て判ったのは、白黒にも濃淡や光沢の差があって奇麗です。端正な容姿が包まれ、新緑に映えてくれました(*^^*)



d0164892_22524915.jpg



d0164892_22524530.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-05-14 20:34 | 春(4_5月) | Comments(4)

5月初旬の高原を覗いてきました。。。

快晴の5月初旬、連休の入りの高速道路は4時台でも渋滞寸前の交通量です。毎度の高原へ足を向けますが、その辺りでも芽吹きがいつになく進んでいる感じで、望んだ山桜は。。。きれいに咲いています。こちらは幾分少なめの夏鳥かな〜と思いながら、夏鳥の声を探しながらゆっくり車をすすめます。山裾の林間を流れる小川ではキビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、サンショウクイ、クロツグミの声が聞き取れます。
やっぱり気分良いです!

山桜があってキビタキが近そうな場所で待つことにしましょう^^;

d0164892_11162356.jpg



d0164892_11161897.jpg



More 沢山の出会いは有りましたが
[PR]
by isa-isabird | 2015-05-09 00:00 | 春(4_5月) | Comments(8)

さんしょうくい。。。まただぁ〜

朝3時の出発、この時期は3時半を過ぎるころから空がコバルトブルーに白んできます。鳥見を始めたころは、気が焦ったものでが・・・3時間後に到着するフィールドのイメージをしながらのんびり運転します。よく晴れた(晴れすぎ・・)GW明けの週末、やっと芽吹きが落ち着いたころの高原に到着です。思ったとおり、夏鳥のコーラスに包まれた明るい森が待ってくれていました!さ~~お目当ての鳥さんは納得いく撮影を許してくれるのででしょうか^_^
(中略)
どうもペアで飛び回るサンショウクイ、いつもならこのあたりに降りてくれそうな。。。毎回撮り逃してしまうこの鳥は相性が良くないというか。。。遠くに降りたなーとしばし見渡していると意外にもすぐそばからペアが飛び立ちました。しまった(汗)よそ見の間にすぐ傍に降りていたんだ~、でもまたすぐそばで短い移動をはじめます。あ~~雌だぁ。。。でも、虫を採りたいらしく、転石のうえを移動します!ちょっと変わった絵づらになりました。
d0164892_2330548.jpg


さて、雄はというと雌を差し置きどこかへ行ってしまいました。その瞬間をちょっとだけ。。。もう少しといったところですが、明るい森を背景にイメージだけは良い写真ということで、また次回に持ち越しのようです!

d0164892_2330121.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2014-05-16 00:34 | 春(4_5月) | Comments(6)

GW-Ⅴ |5|  うれしかった~

お天気が持ちこたえた連休中盤(って29日のこと)、所用のついで、大回りして遠いお山の裾を廻ってみました。進む春の芽吹きの中で早春には欠かせない「サンショウクイ」に会えました^_^この鳥はなかなか相性が悪くて思うカットがありませんでした。行動パターンが判るようになると、先回りしてこんな感じで^_^!
14-0429撮影
雄も一緒に行動していましたが、次回の宿題になってしまいました。雌のほうが大胆に降りてきますね~



|14-0429撮影|

d0164892_21542745.jpg



More 雄は残念^^;
[PR]
by isa-isabird | 2014-05-07 20:32 | 春(4_5月) | Comments(8)

サンショウクイにもっと会いたい (2013GW後半)

これが第2弾
サンショウクイにもっと会いたい、この芽吹きの光景でファインダーに納め
られたらな~。。。結果はやはり厳しい(汗) 目の前遭遇も数度、近すぎた
りで(汗)これが精一杯かな~

でも、尾羽が可愛いと思いませんか~(^^;)
d0164892_02241.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2013-05-08 14:56 | 春(4_5月) | Comments(8)