20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、お暑うご..
by isa-isabird at 09:55
雪の中のベニヒワ3羽良い..
by moto8 at 19:33
moto8さん、いつもあ..
by isa-isabird at 09:56
高原のクロジやノビタキの..
by moto8 at 08:07
(^。^)ハイマツこそあ..
by isa-isabird at 23:24
ずいぶん高い所のノビタキ..
by moto8 at 21:36
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:22

タグ

(42)
(42)
(42)
(39)
(38)
(37)
(35)
(26)
(26)
(25)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:シメ ( 3 ) タグの人気記事

Japaneseな鳥です!イカル

ここでも警戒心が強いイカルです。
夏でも普段からイカルを見かける機会はあります。じっくりと撮影となると、これがなかなか難しい鳥に思えます。
ただ、冬の半ばの時期に群翔だったり間近に会える機会があります。山を降りてきたイカルは大きな群れとなり、街場の公園や河川敷で採餌するようになります。特に好きなのは、ヌルデなどの実だったり、今日のような(多分)ムクやエゴの樹の実が落ちた地面に降りてきて餌とりをする姿がそれです。葉を落とした樹の木肌、樹皮、樹形から判断できたらもっと楽しいのですが、これが難しい。。。。

今日はイメージが有ったので、イカルの姿を綺麗に撮ってみたいな〜、できるだけ低く構えて背景を抜いてみたいな〜、けど想いは通じませんでした。意地悪なお陽さまのギラギラ光線、容赦ない陽炎が立ち、思う絵はまたの機会になってしまいました。群れで降り立ち、黒い実をパチパチと回し砕く音が耳に残ります。

d0164892_20461749.jpg

d0164892_20462418.jpg
20羽ほどのシメの群れと30羽じゃきかないイカルの群れ、賑やかな公園を堪能できた1日でした。
d0164892_20464058.jpg






[PR]
by isa-isabird | 2017-02-16 06:23 | 春から夏(6月) | Comments(2)

初2014MF〜5目撮り

d0164892_2133455.jpg


今季はトラツグミがMFの人気者のようです。行かなくちゃ行かなくちゃ。。。なんて思う間に3月の声が聞こえてきそう(汗)重い腰?をあげてやっとMFへ!雪解けの公園、なんと開けた場所にトラツグミの登場!ココにおいしい餌が有るようですが、警戒心はとても強くて撮影は至難の技です。1チャンスのみでした(汗) 待つうちにいつの間にか賑わいの公園に。。。全く出なくなったトラツグミを諦めて。。。

More こんな光景がたくさん
[PR]
by isa-isabird | 2014-02-24 22:34 | 冬(1_2月) | Comments(14)

萌黄緑色のなかで「鈍色(にびいろ)」

私が好きなアトリ科のなかでは、どうしても後回しになってしまいますね〜 シメ^^;
実は連雀を待つ間に良い場所にとまっていたのですが、誰もシャッターを切りません .
よく見れば渡りのお印、鉛色のくちばしに変わっていました. 春も盛りと言うこと!

萌えるような黄緑黄色の芽吹きは、果たして何の樹なのか、目に優しい芽吹きでした .
2013.04.14記
d0164892_19595213.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-04-18 22:02 | 春(4_5月) | Comments(8)