20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:22
コルリもコマドリに似たよ..
by moto8 at 07:15
moto8さんも高原へお..
by isa-isabird at 11:16
初夏の山は小鳥たちのさえ..
by moto8 at 07:55
moto8さん、おはよー..
by isa-isabird at 07:58
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:54
山の渓谷沿いにはいろんな..
by moto8 at 07:25

タグ

(42)
(42)
(42)
(39)
(38)
(37)
(35)
(26)
(26)
(25)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ハイイロチュウヒ ( 8 ) タグの人気記事

想いを馳せる葦原の猛禽 <ハイイロチュウヒ>

新年、遠くのお友達が葦原のスターに会いたいって、、、、
何はともあれ、葦原で「新年ご挨拶の会」(笑) 楽しい時間だけを過ごしてきました!

本命? 結局姿も見れずに終わりましたが、夕陽が西の山に落ちると共にチュウヒ類の
ねぐら入りの乱舞は見ることができました。

この冬は雄のハイイロチュウヒに会えてないな~~~ "^_^”
d0164892_19221541.jpg

チュウヒは沢山帰って来ます。様々な個体差があって訳判らん、、、(笑)
d0164892_19223578.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2018-01-15 12:00 | 冬(1_2月) | Comments(2)

葦の海、今年も!

もう今年も12月を残すのみ、秋の鳥不作を忘れさせてくれるような出会いを思いながら広大な葦原へ出掛けます。

いつになくしっかりと出会えたベニマシコを跡に、ハイイロチュウヒの様子はどうかな~と周辺を車で流します。BIRDERの人気は有る一点に集中している様子で、奥手な私達にはとても入込めそうな余地が有りません、、、(汗)

ねぐら入りする場所での華麗な舞いはちょっと望み薄のようですが、この冬初のハイイロチュウヒをねぐらからちょっと外した場所で待つことにしましょう。

予想を裏切ることなく、大トリミングの葦原です。

d0164892_21043482.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-11-29 00:00 | 秋(10_11月) | Comments(0)

今年も厳しい芦原の。。。

今日行こうかどうか迷っています。。。。(^_^;)

12日の撮影も時間は厳しく、大きくトリミングしました。

d0164892_11453174.jpg



d0164892_11453436.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-12-26 11:47 | 秋から冬(12月) | Comments(8)

まるで葦原のBIGSTARのようです_ハイイロチュウヒ

今今お騒がせのようです!
ハイイロチュウヒが乱舞しているらしい。。。かれこれ15年も通う広大な葦原では、ハイイロチュウヒが旬を迎えています。いそいそ出かけてみます。今年は沢山のチュウヒが飛来すする姿を見て、これなら多少期待できるかな~と思わせる冬枯れの葦原ですが、どうも今年は周囲の木々が色付いたままの晩秋の様相です。

d0164892_23274391.jpg



富士山ではありません(笑) 通過したハイイロチュウヒ。

d0164892_23274528.jpg





沢山のBIRDERを集めるポイントでは、出遅れ感と人見知り(嘘です。。。笑)感もあり、よい時間帯に出るのは知っていましたが回避しました。のんびりと人の少ない場所にねぐらを取るハイイロチュウヒを待つことにします。鳥ともさんも同じなのでしょう。。。2組でのんびり、少し焦りながら(笑)夕陽を眺めながら待ちます。

山に夕陽が沈むころやっとの登場、少しばかり舞ってくれたのは良かったです。が、撮影条件は厳しすぎです。
足掛け2日の鳥見ですが、初日はちょっと気持ちが緩みすぎ、反省仕切りのピンアマばかりで等倍で眼が出ない写真ばかり。。。反省。2日目はドン曇りもあってISO感度を上げてどうにか眼が出る写真。。。新機材に入替えて結果が出せないお恥ずかしいはなしですが、こんな感じでした!


d0164892_2314764.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-12-09 23:30 | 秋から冬(12月) | Comments(8)

夕陽に舞うHen Harrier

猛禽って好きなんだけど。。。。鳥見をはじめたときから、ハイイロチュウヒの優雅さには惹かれる想いが有りました!この鳥ほどひらりと舞いながら、身軽に獲物を狩る猛禽って、いないかな?滑空の名手なんだね!!この日の夕方も、西の空が茜色に焼けるころに戻って来るハイチュウのねぐら入りに立ち会う自分がいました .
d0164892_22541934.jpg
夕焼けの具合は最高ですが、やっぱりもう少し距離が短ければな~。。。500にテレコンかけちゃえば少し楽になるんですが、厳しい撮影条件だから我慢我慢です .で、、、、毎度同じ時ような絵になってしまうわけ。。。

MYCARも同じHARRIER、鳥と同じ愛着を持っていますが、ハイブリットもそろそろ気になり・・・・

d0164892_22542090.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2013-12-22 21:27 | 秋から冬(12月) | Comments(20)

夕陽に染まる|芦原のSTAR|

d0164892_22553841.jpg



久々の芦原へ!
広大な遊水池の一画には、背の高さほどの「オギ」が広がります .想えばここは2000年位から通い始めたフィールドです . たしか2002年にはコミミズクとハイイロチュウヒが、併走するような贅沢この上ない土手だったり・・・以降数回のコミミズクフィーバー^_^;があったりと、猛禽の聖地のような場所です .

※※ 自宅のMacと外で見るWinのディスプレイでは色味がまったく違い戸惑います。。。皆さんにはどんな感じなのかな~彩度や輝度に差があり過ぎ^^; ※※


More 夕陽に向かって
[PR]
by isa-isabird | 2013-12-11 19:32 | 秋から冬(12月) | Comments(22)

Lightly : ひら〜り

すこしだけ理想の「ヒラ〜リ」に近づけました♪
d0164892_21162581.jpg


トリミングで敢えて大きめに切り出しましたが、これ以上の質感は距離を縮め
なければ無理かな〜


2週続けての田圃フィールドでした!
10年前に見た尾羽を広げた時の紋様の奇麗さ、鮮烈さがよみがえる出会いです.
光が強く苦労しましたが、朝、夕にど〜にか ^^; とりあえず・・・
d0164892_2105219.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-12-03 05:30 | 秋から冬(12月) | Comments(18)

CIRCUS Cyaneus/Hen Harrier

久々の田圃フィールドへ・・・
昔に良く良く通った、馴染みの場所は然程の変化も無く、朝霧
の中で静まり返っています!最近珍しい休耕田の、草むらには
猛禽たちが集っている様に思えました.
d0164892_20495531.jpg



CIRCUS Cyaneus(サーカス・サイアニアス)ラテン語ですが、
「暗めの青のサーカス」の通り、曲芸のような「身軽な動きを
見せてくれました!
思うカットは(相変わらず)撮れませんが、キ〜ンてな感じが
コレコレ!
d0164892_20504044.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2011-11-22 20:59 | 秋(10_11月) | Comments(12)