20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

わかっていても、期待して..
by isa-isabird at 09:36
今季は平地でも小鳥がすく..
by moto8 at 08:28
> moto8さん 雪..
by isa-isabird at 10:27
エナガ可愛いですね! ..
by moto8 at 08:28
ありがとうございます&#..
by isa-isabird at 09:08
シノリガモ沢山居ましたね..
by moto8 at 07:23
やっと見つけた感じ!地鳴..
by isa-isabird at 10:01

タグ

(44)
(44)
(42)
(40)
(39)
(37)
(36)
(26)
(26)
(25)
(25)
(23)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ベニマシコ ( 40 ) タグの人気記事

葦原の可愛いベニマシコ

この冬はまだまだハイイロチュウヒに傾倒しそうな予感、出の悪さだったり撮りづらい状況でbirder激減の葦原ですが、こんな時こそ本来のHen Harrierの動き方も見られるかも、、、時間の無駄、撮れ高が上がらない、とか思わずに時間を費やすのもいいかな〜と思うようになりました。

で、ここはハイチュウが動かない時間と踏んで、葦原でベニマシコを探してみることにします。
例年ならピッ、ピッポ、ピポと可愛い声が聞こえてくるのですが、その声がありません。しばらく探すうちに微かながらピィッ、、、と地鳴き始めのような声です。やっと見つけたいる証拠の声なので、いい感じにセイタカアワダチソウのある場所を見つめます。が、あれれーー?水場に向かい葦の隙間を移動するのが見えるばかり。

もう少し早く気付けば良かった!
遠くを双眼鏡で眺めたら、れれー(*^-^)足の根元に散在するイノコヅチを食べにきています。その後しばらく食べては水場方面、静かに戻って来てはもぐもぐって藪の地べたの鳥です。さてースッキリしない背景に吸い込まれないベニマシコをなんとか綺麗に。

大きくトリミングしないとベニマシコが葦原に沈むーーー
d0164892_21264128.jpg
たまたま倒れたセイタカアワダチソウに乗ってくれます。奥行きは取れますが倒れた脚の白さに目が行っちゃう!ピコーンと尾羽をあげて目を引かせる構図ですが。。。
d0164892_21264706.jpg
それっぽく気取ったポーズもパチリと!まだ背景の白い部分がねーーー
d0164892_21264486.jpg


by isa-isabird | 2018-12-23 22:21 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

秋を飛ばして冬の使者

d0164892_23092637.jpg
d0164892_23092947.jpg


by isa-isabird | 2018-10-25 08:32 | 秋(10_11月) | Comments(2)

春めく湖畔、、、、さえずりも聞けた!

早い木々の芽吹き、というか柳の花芽がふくらむ季節です。湖畔を背景に目をついばむベニマシコの姿が頭をよぎります。この時期のライフワーク的な想いから自然に足が向きます。

静かで穏やかな堤防は、もうホオジロがさえずっていました。

d0164892_22285974.jpg

ベニマシコは控えめに地鳴きを聞かせてくれますが、常駐してそうな感じがありません。
セイタカアワダチソウを食べに来ている感じで、時折り何かの春芽をついばんでいるようでした。

ヤナギの花芽には来てくれません、、、
d0164892_22334432.jpg

よく水を飲みにくる鳥です。水辺の芦の穂で一休み?
d0164892_22284661.jpg

by isa-isabird | 2018-02-23 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(0)

イメージする光景

雪の有る高原から、更に走って豪雪の地へ!ほぼ12月中旬というのに幹線道路を外せば50センチは有にあろうかという積雪量です。野山の斜面では下草や低木は、雪の重みになぎ倒されて、小鳥には程良い高さに草の実が垂れ下がります。直接啄ばんだり、雪面に落ちた種を啄ばんだり、豪雪に苦労しながらも生きていく術を感じました。

” 実はこの光景、数年前にミヤホで実際に見たシーン、今回はベニ子で、、、 ”

d0164892_21324291.jpg

by isa-isabird | 2017-12-23 00:00 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

ほんのり「紅」に癒される!

・冬を過ごすためにやってくるベニマシコ、
・芽吹きとか桜の花の咲くころに旅立つベニマシコ、
・鳥見を始めた冬に出会って感激したベニマシコ、
・雪に咲く紅の花、雪の山をラッセルして会いに行ったベニマシコ、
・憧れ続け、夏の北海道まで会いに行った真っ赤なベニマシコ、

私にとってのベニマシコへの思い入れの歴史は、鳥見を始めたきっかけの一つでした。思えばだいぶ嵌まり込んだものです。徹底して、ベニマシコのいる光景を追いかけているわけでは無いのですが、出会いに苦労したこの秋を思い返せば、これからのベニマシコがいる光景の数々に新たな期待が膨らみます。

ほんのり胸の紅色
d0164892_21551018.jpg
ピカピカの逆光じゃなければ、白いススキの穂に可愛い紅色が映えたのにな~
d0164892_21551775.jpg


by isa-isabird | 2017-12-06 00:00 | 秋(10_11月) | Comments(2)

葦原のベニマシコです

12月の声を聞くころ毎年訪ねる広大な葦原です。
猛禽ワールドなこの場所では、憧れの鷹やコミミズクなどに気持ちが行ってしまうのでゆっくりと小鳥探しができませんでした。でも、今日はのんびり待つ覚悟で車を降りたら、もう!あちらこちらで「ピィッ、、、ピポ、ピポ」と葦原から聞こえてきます。冬小鳥に会えない、会えない〜〜とこぼした11月でしたが^_^ ;

この写真でノートリミング(笑) 目の前です!下がりようもなく目の前、で根くらべな昼下がりです。何回かに分けて出してみようかと思います^_^ ;貯金貯金、、、(笑)

d0164892_22590741.jpg

とにかく赤い子でした〜!

d0164892_23042399.jpg


by isa-isabird | 2017-11-26 23:07 | 秋(10_11月) | Comments(2)

雪鳥を見送り、春が来た!

春を満喫するかのような冬鳥の「紅赤色」が、農耕地を黄色に染めるレンギョウに止まる姿に出会えました。遠くの雪深い林間では、胸と頭に真っ赤な羽をまとうベニヒワが遅いピークを迎えていますが、想い描く出会いを考えたら足が遠のいてしまい、ネガティブな週末を迎えるはめに。
基い、この冬出会いが少なかった「春紅赤」に会いに行こう!やはり初志貫徹、一瞬のことで、構図や枝抜きの時間的な余裕は全く無かったのですが、”出会えて良かった”!!

d0164892_20141253.jpg


by isa-isabird | 2017-04-06 09:16 | 春(4_5月) | Comments(2)

春めく湿原で、紅一点「紅赤色」に会えた

この冬の里では、うまく出会いがなかったベニマシコです。柳の芽吹きも終わり、もうすぐ渡去の準備のように群れて行動する姿がみられます。まるでオオマシコのようなエプロンの銀白色も見事に換羽していました。写真では、冬景色になってしまった中で、ベニマシコの「紅赤色」だけが春の先駆けと感じ取れるでしょうか!
d0164892_20255431.jpg

by isa-isabird | 2017-04-02 22:13 | 春(4_5月) | Comments(6)

ボケの畑のベニマシコ!

次の週末はもう4月なんですね!
恒例のMFゴミ拾いに参加してからの鳥見は、ベニマシコを探そうと決めていました。
冷たい小雨が止むことなく降り続き、一時は雨装備で柳の芽につくベニマシコを探し
ますが、先週と状況変わらずなので、ボケや桜が綺麗な農耕地で車中から待つことに
します。

わずかな地鳴きを確認できた、白交じりにのボケの畑で窓を開けて、雨が差し込むな
かでしばらく待ちました。でも、メスが2羽、、、「春の紅赤」は今日も会えないの
でしょうか!その後、数カ所を車で流しますが、オスを見かけることなく帰路につこ
うかと、、、、

これが、ボケの畑で下草の実を食べたあと、やっとお出ましの紅メスでした!
オスには会えなかったけど、ボケの新芽も食べるんだーと感心^_^ ;
d0164892_00104454.jpg


by isa-isabird | 2017-03-27 10:02 | 冬から春(3月) | Comments(4)

春の紅赤を求めて

この月は鳥見のマイカレンダーを見ても、お山と里を行ったり来たり、お山から直通なんてのもあったり例年通り忙しない3月です。ライフワークの雪の鳥、春の訪れを感じる光景と冬の鳥、三寒四温に左右されるおかげですね。
この冬から春にかけては、猛禽に傾倒傾向もあって何だか猛禽類専門blogみたいなことになっているような感じで、鳥種は少なめに見えるでしょうか!でも、ベニマシコには特別の思いもあるので、お彼岸のさ中でも、柳の芽に付く紅赤の子を探します。イメージしたネコヤナギの花芽には遅かったようで、ピッポの鳴き声を頼りに目線を変えると、下草をついばんでいました。昔に、淡いブルーの小花が密集する中に降りたベニマシコを見て以来、この光景も気になっていました。残念なことに雄が不在のグループとの出会いでした!

淡い青花のオオイヌノフグリ、白い小花のハコベ、小さい黄色の束の様な花とタンポポの種のようなノボロギク、結構色々な下草の種を食べています。目線は下へ、、、これがミスマッチを生む一因というのも見逃せませんね!(意味、お分かりでしょうか?)

d0164892_23034746.jpg

こういうところに紅赤のベニマシコの男の子!見かけなかった、、、

d0164892_21025859.jpg




by isa-isabird | 2017-03-26 00:00 | 冬から春(3月) | Comments(2)