人気ブログランキング |


20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

> moto8さん そ..
by isa-isabird at 13:28
ヤマガラ 可愛いですね!..
by moto8 at 21:06
moto8さん、こんばん..
by isa-isabird at 19:40
ご無沙汰してます。 i..
by moto8 at 07:38
> moto8さん あ..
by isa-isabird at 11:18
静寂な山の中の紅一点が映..
by moto8 at 10:44
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 07:40

タグ

(49)
(46)
(42)
(42)
(42)
(38)
(37)
(30)
(26)
(26)
(26)
(23)
(23)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:マヒワ ( 14 ) タグの人気記事

変わらないのは定番?

この冬も雪を求めて、ジタバタ(笑)しましたが、、、、なかなか決定的な出会いの瞬間( 想いの写真 )というのは難しそうです!雪を散らすような絵になれば効果抜群ですがー。
どうにか定番の小鳥にはかろうじて出会えているのですが、皆トリミングで整えが必要で、ちょっとばかり手間をかけています。

見かける割には警戒心が強くて撮らせてくれないNo 1はイカル、群れで警戒されちゃう!



d0164892_22574175.jpg

最近はいつのまにか側にいたりするアトリ、無心にカラマツの松ぼっくりをついばむ姿を多く見かけます。何故か単独行動する奴が増えてきたー(笑)背中の鱗模様がよく出てる、、、



d0164892_22553086.jpg

やぱりマヒワ、今年はそれとなく居るなぁという印象です。白くて赤い子も呼んできて欲しい。。。。。
d0164892_20424346.jpg



by isa-isabird | 2018-02-15 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(6)

会えるときはこんなもの ・・・

18-0120 Photo
寒い高原を走りながら、鳥の気配を探します。
赤い実のなる並木や湖畔ですが、すでに食べつくされたようです。どんな鳥たちだったのでしょうか?お目当てのレンジャクだったら、、、などと、心中穏やかじゃない~なんて車を止めて枯れ枝を見上げると、奥のカラマツの混入った枝先に、小さい小鳥の群れが動くのが眼に入ります。

しばらくロケーションの良い所に来るのを待ちます。彼らも夢中のようで、臆病なマヒワが目の前で、お食事シーンを披露してくれました。

d0164892_20420760.jpg

背景は空が入ってしまうので、枝下で待機しましたが、カラマツの小さな松ぼっくりがポトポト落ちてくるのは気になっていました、、、、

ひときりカメラを通して覗き込むうちに、赤い、、、赤???ベニヒワが脳裏を横切りましたが、イスカでした(笑)例年なら、その日はそれ一本になるところ、本当にイスカが多い年だと実感、また実感です。実はこの日は、別のお山でも小さな群れに遭遇しています。2度目は、マヒワの群れと一緒でしたので、さすがにヒヤッとします。証拠程度に撮らせてもらううちに、ペアだったイスカは飛び去ってしまいます。

d0164892_20421028.jpg

by isa-isabird | 2018-02-04 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)

そぞろ歩き、冬にならないお山の鳥たち

好きなお山を歩くと、鳥種が限られてしまいます。そんなわけで少しばかり出しそびれの可愛い小鳥達です。
まずは順調な冬の入り、マヒワはどこでも会えます!
d0164892_17263415.jpg



なかなか行動を読めないイスカ。。。想いの光景では、この冬はダメかな〜
d0164892_17261531.jpg



らしい一枚と思うのですが。。。以上、お山の3役でした(^.^)
d0164892_044475.jpg

by isa-isabird | 2015-12-31 15:00 | 秋から冬(12月) | Comments(4)

冬の水場は命の水。。。

雪の無いお山を歩くうち、群れ飛ぶ鳥たちの方向が、、、偶然にも水場を見つけちゃいました^^;ただ厚い氷に閉ざされた場所なので、降りて来たのは日が差して水が溶け出してから!

この子達! マヒワがヒントをくれて導いてくれました。
d0164892_17153024.jpg



おや?ヤマガラ君、、写真は無いけどヒガラ君達も続々と集まります^^
d0164892_17153564.jpg



おや??
by isa-isabird | 2015-12-30 17:24 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

晩秋から初冬へ、、、冬鳥探し

あちらこちらから冬鳥の話題が聴こえる11月終盤は、お山へ冬鳥探しが恒例になっています。どうやら寒くない晩秋の感じを受けながらお山を登るとまだ少し残る紅葉も見られます。不安定な冬鳥の動きで会えなかった鳥もいますが、好きなマヒワが沢山飛び回っているのは嬉しかったですね。見上げでの撮影は厳しいものの、冬鳥が順調に入りそうな気配は感じられたので、粘らずに早々にお山を降ります。

木イチゴの種類だったか、下草はまだ色づくお山の斜面
d0164892_16433176.jpg




沢山の群れが別れたり一緒になったり、でも一度付いたハンノキには直ぐさま戻ってくれるのがマヒワです。このまま行けば当たり年かも。。。。背景の松の緑が冬の浅さを感じます。
d0164892_1645272.jpg



ここでは珍しかったキクイタダキが数羽、カラの混群に混じって来ます。ささっと松の中に入ってしまい、証拠にしかならなかったけど、可愛い。。。。都市公園ではあちらこちらで噂を聞きますが、この冬の「旬な鳥」候補でしょうか!

d0164892_20492798.jpg

by isa-isabird | 2015-11-25 23:44 | 秋(10_11月) | Comments(6)

この雪じゃ足止めだなぁ〜〜

またまた記録更新する勢いで深々と降り積もる雪、雪、雪ですね(深夜)!どうなってんだか。。。先週は関東の大雪を体験しなままスルーしましたが、再来とは思いもしませんでした(^_^;)  スノーシューを履かないで冬が終わるとか愚痴をこぼした12月1月でしたが、思い切って豪雪地帯へ行ってみました。一日中、豪雪の中をクロカンスキーのコースやら森を彷徨うように歩きました。。。
d0164892_23211100.jpg

絵的にどうかなと思ったのですが、私的には被ったマヒワが可愛い!
by isa-isabird | 2014-02-14 23:24 | 冬(1_2月) | Comments(10)

2012年の今頃って。。。

10月の第1週はリンゴ狩りの週です(笑) 特に、紅玉ね!
さて、お山ではこんな光景に和まされました^^

d0164892_20582827.jpg

by isa-isabird | 2013-10-02 21:23 | 秋(10_11月) | Comments(14)

Cherry Blossoms Viewing「花見」 WITH BIRD「春」

行ってきました! 鳥観と花見は両立したか!!

花見は主に桜の花の鑑賞を云い、春の訪れを寿ぐ日本独自の風習だったようです .桜は
日本を象徴する花とも言えますが、春の盛りに一斉に咲き競い日本人の「季節感」を形成
する大切な風物 なのですね.私達BIRDERは、鳥を置く更なる季節感の上乗せなど(笑)

さて、ここは谷戸に位置するアキニレの多在するファミリーな公園なです .その実が風で舞
い散り、マヒワにとってはこの時期の大切な餌になります .これが何故に桜と結びつくかっ
て? そう、その上に桜が有るから!

染井吉野桜に来るマヒワは仮の止まり木で、なかなか上手く撮れませんでした .
d0164892_22553297.jpg


d0164892_22553852.jpg



週末BIRDERにとっては花見や公園散策の人混みのなかでは、、、 つらい^^;
これはただ1回のワンチャンス、「緑」の桜のつぼみにもとまってくれたものです .
d0164892_22554237.jpg



結局はマヒワも人混みを避けて、静かなエリアのカエデの新芽を食べに来ました .
d0164892_2354828.jpg


下の2つの花が印象に残りました .コブシは家木でも良く見かける樹木ですが、よく見ると
可憐です!ここに鳥がとまってくれたらな〜なんて^^;  これでいいのか?なんて思う程
に花に囲まれた週末でした!
d0164892_22554843.jpg



2013.03.23 記
by isa-isabird | 2013-03-26 06:00 | 冬から春(3月) | Comments(18)

アトリ科の鳥たち色々で括ってみる

やはり雪原が恋しくなります!そろそろ走れそうな雪の量になってきたかと試しに訪れます!!
車の高さ半分ぐらいの雪が降るこの地では。。。標高が上がるとやはり道路脇は雪の壁 (汗)

除雪は進みますが、探鳥と言うには物足りないなか〜(でも、生活道路優先は当然でそんな文
句は言える立場じゃないし!)とにかくお邪魔させて頂くつもりで、そろ〜りと車を進めます^^;

し〜んと静まり返る白一面の農耕地、たまにマヒワやハギマシコが、雪が無い斜面の草の種を
食るために群れで降りています . ベニマシコもピッ、ピポと鳴きますが、警戒心が強くなかなか
そばには来てくれそうにありません .ぷっくり膨らんで奇麗な紅色の雄でした .

雪や霧氷だったら、小枝の煩わしさを消してくれるのに。。。( いかん、また想いが深くなり 笑 )
d0164892_23145247.jpg



あっ。。。ちなみにこんな感じの背景でした〜
d0164892_23151312.jpg




やっと道路際に降りてくれた「マヒワ」も、車が通るとパッと飛び立ち遠くに行ってしまい一瞬
の光景でした! 写真のすぐ下は有り余る雪なのに、取り込む余裕は一切なし。。。^^;
d0164892_18125567.jpg



よく考えればアトリ科の鳥たちは、ほとんどが冬鳥ですね〜、今期はご多分にもれず里でも山で
も楽しませてくれます!このところの撮影で、貼り残しですが。。。
d0164892_23171175.jpg


公園のマヒワはこんな感じ、近かったな〜
d0164892_2318269.jpg



身近なアトリ科、この鳥を忘れてはいけませんね . マヒワの群れに混じった少し大きなカワラ
ヒワ、お腹あたりが奇麗なオリーブ褐色に色づいています .
d0164892_18353968.jpg

by isa-isabird | 2013-02-15 06:00 | 冬(1_2月) | Comments(12)

週末の公園をのんびりと散策『マヒワ』

まだ、UPしてない待機記事がいくつか有りますが、こんなことが有りました〜な
マヒワを!

週末の公園を楽しもう! そんな気持ちでのんびり散策です .少し盛りを過ぎた
かな〜ロウバイの花が良い香りを漂わせています .
d0164892_19414523.jpg



ここはお山と違い、この時期にだけやって来る越冬のヤマガラがいます!
ヒマワリの種さえ有れば手乗り状態、冬の餌不足を補ってくれますね^^;
これで癒されようと。。。最初の目的でした(笑) 
(写真略)
ゆっくりと散策路を進めば、相変わらずマヒワの群れが滞在しています .
d0164892_2358455.jpg


^^;ハギマシコのように、整然と並んでくれない、、、雑多な感じに。。。

気づけば、そここにハルニレの立派な樹木が育っていました .  なので、アトリやウソまで
一緒に会えるのでしょうか! アトリ科の鳥たちはハルニレの種が大好物だと教えられるよう
な鳥の濃さでした .  そういえばべニマシコも以前は見かけたものな〜

子供たちや、家族連れで賑わうようになってきた広場を避けてなのか? 私たちの進む散策路
を塞ぐようにマヒワの群れが降りています^^;
で、その先にロウバイが!! まさかと思う間もなく、散歩の人を避けるように背丈より低い
ロウバイに群れで止まった「嘘だろ〜」のような話しがこれです(汗)
d0164892_23502755.jpg


しばらくは地面に降りたり、覆い被さるように生えるハルニレや地面に落ちた実を食べたり、
と楽しませてもらっちゃいました〜 なかなかくっつきませんね!マヒワさん(笑)
d0164892_2352242.jpg


あれやこれやと、ずいぶんとシャッターを切ってしまいましたが、サプライズだな〜今までに
ないイメージのマヒワの写真になりました!
d0164892_23503736.jpg


by isa-isabird | 2013-01-30 20:32 | 冬(1_2月) | Comments(8)