20年を越す鳥写真歴なりました。それぞれの鳥に「想い」や「光景」を、 重ね合わせた写真を心掛けて来ましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。 更なる高見へ進めるよう、自然ともじっくり対峙して行けたらな!と思っ ています。


by isa-bird

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

moto8さん、お暑うご..
by isa-isabird at 09:55
雪の中のベニヒワ3羽良い..
by moto8 at 19:33
moto8さん、いつもあ..
by isa-isabird at 09:56
高原のクロジやノビタキの..
by moto8 at 08:07
(^。^)ハイマツこそあ..
by isa-isabird at 23:24
ずいぶん高い所のノビタキ..
by moto8 at 21:36
moto8さん、おはよう..
by isa-isabird at 08:22

タグ

(42)
(42)
(42)
(39)
(38)
(37)
(35)
(26)
(26)
(25)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(18)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

ブログジャンル

メモ帳

タグ:ミヤマホオジロ ( 13 ) タグの人気記事

凛  < 深山頬白 >

まだまだ、想い描いた光景には、遠いです!

d0164892_22500033.jpg
d0164892_00483288.jpg

この鳥に会うたび思うことは「凛」とした鳥だなーという印象です。

車の前をパッと飛んだ鳥は、ミヤマホオジロでした!この辺りにいるなら、雪をかぶった道端なので是非とも待ってみよう。

最近聞き分けできるようになった地鳴きですが、地鳴きを確認できれば、この鳥は辛抱強く待つと会える確率の高い鳥です。ホオジロとは少し違い澄んだ地鳴きなのです。

でも、そこからが長い、、、、藪から確認するようにこちらを伺っているようです。じっと身を潜めていても、それでも開けた場所に出てこない。さらにしばらく待ってやっとのことです。そうなれば数羽がパッと出てきて、雪面に落ちた種などをついばみに来てくれます。



[PR]
by isa-isabird | 2018-01-21 00:00 | 冬(1_2月) | Comments(4)

どこへ行っても!

走る、走る、、、お山の裾を一周してしまいました(^-^)

ロケハン5ヶ月(笑)のつもりはないのですが、なかなかHITしない最近ですかね〜
雪も当て外れ、厳冬の予報だったこの冬、雪も多いんじゃないの〜?と思いながら、
アイスバーンに気を使い、標高高めを探鳥です。

なわけで、やっと出会えたミヤマホオジロさんです。誰もいない林床でほふく姿勢
で背景遊び、、、
d0164892_21033087.jpg

何せ警戒心の強い鳥、でもこの子だけはいきなり目の前へ飛び出した瞬間!
d0164892_21035413.jpg


[PR]
by isa-isabird | 2017-12-29 13:03 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

雪の便りにソワソワしてしまいます(*^-^)

三脚を立てる場所もない葦原通いの見通しが立たないので、雪の便りに
敏感になりすぎてしまいます、、、、笑)

さて明日は、雪化粧の山々を眺めに行きましょうか〜〜



ちょっと昔のミヤマホオジロです。
d0164892_21493536.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2017-12-08 22:03 | 秋から冬(12月) | Comments(2)

雪の里山

さて、お山は雪に閉ざされ静まり返るこの時期、鳥たちも郷に降りる頃ですね。でも遠くまで行けない、用事がある週末なので、ちょい走って行けるところで雪があるところ(^_^*)懲りないですよね、、、ロケハンの意味でも見ておきたい場所を選びます。先ずは200km先を目指します。

おおよそBIRDERのいない場所、雪がもっと付いたら楽しそうな場所でした。カラ4種が忙しそうに飛んでいます。お約束のオオマシコも雪に落ちた種を食べています。異常に鳥の濃いエリアは、萩や待宵草、アカザが多い場所です。期待したベニマシコは、もう群れで行動しています。その中にもう一つ会いたかったミヤホも見つけることができました。

以下妄想(笑)
フワフワの新雪が草を隠し、頭の羽が透き通るような、レモンイエローの鳥が雪に降りてアカザの種を食べている。
(実は本当に見た光景なんですけどね ^_^*)

今日は地図に無い「峠」を含めて、何本の峠超えをしたたでしょうか。。。雪原もハギマシコの群翔を思いながら走りましたが、成果は残念でした。でも本当に、雪鳥に憧れる自分を再認識といった感じの短い一日でした。

待宵草の種は色々な鳥に人気です。近くにマヒワの声が聞こえますが、この鳥も可愛いですね。

d0164892_16552908.jpg
雪の上にいるときに気づかず、残念、、、待ちきれず証拠で!

d0164892_16553639.jpg



[PR]
by isa-isabird | 2017-02-06 07:55 | 冬(1_2月) | Comments(6)

detail Yellow-throated Bunting

暇に空かせて、、、、ではありません^^;
ブラインドでもあれば良かったな〜〜こんなに警戒心が強いんだっけ?雪を踏むだけでパッと飛んじゃうから〜
せめて、息を凝らして落ち着くの待ってみたら!今度は。。。(^-^)v


d0164892_21242152.jpg



ちょっと無理してトリミング(汗)
d0164892_22434082.jpg



勝手にトリミングしてますが、こうなると高解像度のカメラが余計に欲しくなる、、、物欲(笑)

[PR]
by isa-isabird | 2016-02-11 12:00 | 冬(1_2月) | Comments(10)

里の雪でミヤマホオジロ探し

この冬は雪に生きる鳥たちに沢山会おう!という目論みも暖冬に打ち砕かれています。平野部に大雪が来たと思えばWeekdayばかりで、通勤に苦労するばかり(笑)週末に雪かと思えば雨だったり(笑)趣味での贅沢を願うわけだから不謹慎かもしれないですね~^_^;

週末のある日、ここなら雪が有るだろうという里山まで走ってみます。ミヤマホオジロならこのあたりで!というポイントを走りながら、お目当てのエリアを歩くことにします。どうにも重い雪に足をとられながら、、、鳥が動けば立ち止まり双眼鏡を覗きます。やっぱり居てくれたミヤマホオジロの群れです。

常緑樹下の雪がない場所を中心に草の種を探すのでしょうか。。。時折雪から顔を出す草の実をついばむ姿も見かけます"^_^"これは。。。想いの光景を撮り収めることができるかも!!でも・・・甘かったです"^_^"何処もそうですが敏感な鳥で、近くに来てもシャッター音だけでパッっと身を翻します。狙った構図のために少しでも動こうものなら。。。パッと飛び上がってしまう。。。。しばらく餌探しのあとは周辺に飛んでいってしまうか、背の高い樹のブッシュのような場所で一休み・・・を繰り返します。そうなったら持久戦で距離を置いて待ちしかありません。そんなかんなで数時間付き合ってもらえました"^_^"

想いの光景、やはり今回も遠くに見ただけでした。雪の上で草の実をついばむレモンイエローのエレガントなホオジロ。。。またの機会です。

そんな中でも一応撮ってみたいな~と思う絵も有り!


d0164892_205682.jpg


雪の上にも載ってくれたりとか!


d0164892_20555843.jpg


じっと我慢すれば気まぐれな子が目の前に来るとか!(次回UP予定)
[PR]
by isa-isabird | 2016-02-07 00:44 | 冬(1_2月) | Comments(6)

雪山で(赤い)鳥散策 vol_02やっぱりいな〜い

順番変えて、フィールドをあとにしてからの出会いです。

雪のミヤマホオジロを期待してさんざん歩いたのに、気配も影もありません。。。。(-.-)
昨年見た、深雪から頭を出した草の種を雪面でついばむ黄色がエレガントホオジロ!は実現しませんでした。ミヤマホオジロの居そうな環境を探すのも慣れてきたものの、いかんせん歩きつかれて(笑)ようやく諦めをつけました。
ならばと、鳥の動きを確かめるように雪の林道走行を楽しんで帰路に着きます。

しばらく走って舗装された県道へ。。。舗装面が現れた林縁から、何度かパラパラ飛びあがる鳥を見かけます。もしかしたら???双眼鏡で確認できる機会があったので、フロントガラス越しにみると"^_^" ここでか~~い! なミヤマホオジロ発見です(笑)
雪のお山を回避して里に降りちゃったんだ~~何もここで。。。しょうもなく、車を停車する場所を探して、雪が避けられ狭くなった路肩をテクテクあるいて戻ります。

d0164892_2334569.jpg



悔しいから500mm手持ちで(笑)

写真は全て手持ちなんです(笑)
本当なら車からそっと待てば面白かったのですが、林道じゃないしね!
飛び上がって枝止まりの時は落ち着いてくれますが、雪はないな〜〜トリミングしてないんですこの写真(^.^)



d0164892_235507.jpg



永遠に反対の路肩同士で追いかけっこ。。。。これが限界でした。

d0164892_2354663.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-01-29 23:17 | 冬(1_2月) | Comments(10)

今年初の鳥見から

雪の頼りが聴こえてこないこの冬で、テンション上がらずのまま、今年初の鳥見となりました〜

のんびりと近場のお山を散策してみます。お山も、相変わらずの拍子抜けな小春日和??的なぽかぽか陽気です。梅がちらほら咲き、紅梅も早いのでしょうか?8分は咲いてるかな?蝋梅も良い香りを漂わせて可憐な薄黄色の花を咲かせていました。葉が残った蝋梅の花を始めてみました、、、(汗)

林道を上がり切ると、急な斜面の熊笹から顔を出した草の実を啄むオオマシコの若に会えました!群れは斜面を歩くばかりで、思うところには出そうにないからその場を離れて、ミヤマホオジロを探してみます。

d0164892_23182441.jpg



ミヤマホオジロの来てそうなお山の雑木林です。自分のイメーでは写真は難しそう、、、なので、カメラを持たずに散策することにします。程よく下草が生える、見通しの効く雑木林では、下草から樹上に飛び上がる群れが見えます。回り込んで認識できそうな場所まで近ずくと、やっぱりミヤマホオジロの群れでした(^.^)ちょっと使えそうな場所も有りましたが、カメラ持ってませ〜〜ん(笑)
なにより、ミヤマホオジロのさえずりを聞けたのは「初」、、、だけど正月早々にね〜〜(汗)
写真は過去のものですが、こんな感じで会いたいな〜〜
d0164892_23182748.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2016-01-09 23:31 | Comments(10)

この冬はミヤマホオジロが難題です

自然に会おうと思うと、このうえなく警戒心が強いのがミヤマホオジロです。雪の散策路を行ったり来たり。。。群の行動パターンを読んでは先回りとか(汗)とても感じの良い、らしいフィールドですが、雪に足を取られながら大汗をかいてきました。やっと慣れたころに待ち伏せが功を奏しますが、シャッターを押しただけでビクッとしちゃう・・・またの機会に持越しですね! (Photo_2015.0207)
d0164892_21241061.jpg




雪が入りますが、基本雪には乗りません。ベニマシコのように草枝や穂先の餌を食べないのがホオジロ科、なのでしょうね。
d0164892_21242133.jpg


d0164892_21241591.jpg


この冬見かけたのは、雪面すれすれに垂れ下がる草の実を食べに来ました。。。そういう状況は、気象状況や餌場の制限があります。イメージはできましたが、これまた難関な(笑)
[PR]
by isa-isabird | 2015-02-17 01:01 | 冬(1_2月) | Comments(8)

雪鳥5-5_そしてオオマシコの恩恵は!


今回は食べこぼした雪上の種について、チョットばかり面白いことを発見しました(*^^*)その種はもちろんオオマシコ自身も食べますが、おこぼれに預かろうと、色々な鳥が寄ってきているんですね!おまけだったのがミヤマホオジロでした^_^雪に閉ざされた地面では採餌できないだろうなと思ったら、今日はおこぼれ狙いで戻ってきた感じです。オオマシコに混じってヤマハギに乗ってしまったミヤマホオジロを発見〜。綺麗な雌の冠羽が印象的でした。



d0164892_2156948.jpg



さらに、前回紹介したアトリが混じりました^_^;ただ、私の立ち位置では上手く撮れませんでしたが!おこぼれ頂戴組は結構にぎわっていました。それにしてもまあ、群から別行動して1羽だけ美味しい思いをしようと?降りてくるアトリは。。。ちょっと不思議でした。


d0164892_22113361.jpg

[PR]
by isa-isabird | 2015-02-14 01:01 | 冬(1_2月) | Comments(6)